目をこする行動は本能的なもの

眠たいときって、

ついつい目をこすってしまいますよね。

 

仕事中に眠くてマブタが重くなって

目が開きづらくなることもあります。

 

その原因、眠気での血圧低下にあります。

 

眠くなると血圧が低くなり、

全身を巡る血液の流れが遅くなり

皮膚の薄い部分の

マブタの毛細血管がうっ血状態になります。

そのため、マブタが重たく感じ

目が開きづらくなり腫れぼったくなってしまうんです。

 

目をこするのは、そのうっ血状態を改善するためにやる行動です。

一時的にマブタの血液循環が良くなって

マブタが開きやすくなります。

 

それを子供の頃から眠くなるとみんなやってることなので

本能的に備わった目の重さ改善方法なのかもしれませんね。

 

つねにマブタが重く、瞼が垂れ下がっている方は

眼瞼下垂(がんけんかすい)と呼ばれる症状となります。

最悪の場合はパンコースト(肺尖がん)などがありますが

ただの首の筋肉の原因の場合もあるので

もし病院で異常なしなら当サロンの整体でも改善できるかもしれません。

 

病気ではなくても眼瞼下垂がある場合、

首にある胸鎖乳突筋の過緊張や

頚椎1?2番のズレが原因のことがあります。

当サロンならそこにアプローチする手技があるので

改善例は多くあります。

梅田の整体・首や背中の痛み、肩こり腰痛の改善なら

梅田の整体・首や背中の痛み、腰痛にお悩みなら|トータルバランスover

住所:
大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第二ビル地下1階フロア東側

最寄り駅:
北新地駅より徒歩2分 
梅田駅より徒歩7分
東梅田駅より徒歩7分
西梅田駅より徒歩5分
大阪駅より徒歩7分



詳しくはこちら
06-6345-5116メールでお問合せ
06-6345-5116メールでお問合せ