肩こりが国民病と呼ばれる背景

私たちが生活をする日本では、多くの方が持っている肩こりが国民病として多くの方に知られています。
こちらではなぜ肩こりが日本の国民病と呼ばれるようになったのかという点に迫ります。
肩こりに関するお悩みを抱えられている方は、身体を改善する前に国民病と呼ばれる理由を明確にしておくと、効率良く悩みを解消することができるかもしれません。

生活が便利になった

毎日の生活の中で何気なく使っている便利なものはたくさんあります。エスカレーターやエレベーター、車や自転車などの交通機関などに囲まれて便利なアイテムを上手く活用して生活を送ると時間を有効活用することができる一方、生活の中で身体を動かす機会を失ってしまうようになるのです。
運動不足を防ぐためには便利な生活にのめりこんでしまうのではなく、天気や時間帯で決めてみるなど使い方に工夫を加えると良いでしょう。

パソコン(インターネット)の普及

どこの会社でも見かけるパソコンが普及したことも肩こりが国民的と呼ばれる一つの理由として挙げることができます。パソコンを操作する際は姿勢が乱れるだけでなく、肩こりに繋がるテクノストレスや眼精疲労を招いてしまう可能性があるのです。このような問題は、長時間同じ姿勢でパソコンと向き合うサラリーマンやOLだけでなくパソコンを導入している企業やショップでも肩こりを招きやすい環境に変化させているといえるのです。

息抜きをする時間が少ない

ストレス社会と呼ばれている現代では、ストレスを発散する息抜きの時間を確保することができないという程多くの時間を仕事に費やしている方が多い傾向が見られます。肩こりと深い関係を持つ息抜きをする時間を確保することができないため、なかなかストレスを発散することができないという方が増えているのです。

このように時代が流れるにつれて肩こりを招きやすい環境が整っているため、肩こりについて頭を抱えている方が増えているのです。

梅田周辺にある整体をお探しの方は、梅田にある当店をご利用ください。
当店では肩こりや首、背中の痛みに対して最適な施術でサポートいたします。
女性の施術者もいますので、肩こりを改善したいと考えられている女性の方も安心してご予約ください。


06-6345-5116メールでお問合せ
06-6345-5116メールでお問合せ

   住所:
   大阪市北区梅田1-2-2大阪駅前第二ビル地下1階フロア東側
   最寄り駅:
   北新地駅より徒歩2分 大阪駅より徒歩7分 梅田駅より徒歩7分

詳しくはこちら
TOPへ