ストレスや不安なときにやる呼吸法

ライフハッカーというサイトに

『医学博士が教える、1分で眠るためのリラックス呼吸法』

という記事がありました。

 

約4割の人が十分な睡眠をとれてなく、

睡眠不足が重なると生産性やモチベーションが下がってしまうのだそうです。

 

そこで、睡眠が十分とれるように

アリゾナ大学医学部教授のアンドルー・ワイル博士が呼吸法を編み出しました。

 

【4-7-8呼吸法】というものだそうです。

やり方はシンプルです。4秒かけて鼻から息を吸い、7秒間息を止める、それから8秒かけて口から息を吐くだけです。

ストレスや不安を感じているとき、アドレナリンが静脈を循環し心拍が早くなることで、呼吸は早く浅くなります。呼吸が非常に浅く短くなっているときに7秒間息を止め、その後8秒かけて息を吐くと、体は心拍を緩やかするしかなくなります。そのため、この呼吸法には鎮静剤と似たような効果があります。息を止めて、それからゆっくりと8秒かけて意識的に息を吐くことで、連鎖反応が起こります。ゴールラインまで一目散に全力疾走した後に、ゆっくり、楽しみながら、落ち着いて公園を散歩するようなものです。

 

この呼吸法で酸素が血流にのって循環し心拍が緩み体内により多くの酸素がいきわたるのだそうです。

中枢神経が落ち着き精神も落ち着くということなので、

もし眠れない、不安、ストレスが多いと感じてる方はやってみるといいかもしれないですね。

 

梅田の整体・首や背中の痛み、肩こり腰痛の改善なら

梅田の整体・首や背中の痛み、腰痛にお悩みなら|トータルバランスover

住所:
大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第二ビル地下1階フロア東側

最寄り駅:
北新地駅より徒歩2分 
梅田駅より徒歩7分
東梅田駅より徒歩7分
西梅田駅より徒歩5分
大阪駅より徒歩7分



詳しくはこちら
06-6345-5116メールでお問合せ
06-6345-5116メールでお問合せ