下痢


腹部膨満感や過敏性腸症候群の原因について

日本消化器学会の機能性消化管疾患診療ガイドライン-過敏性腸症候群(IBS)によると、 過敏性腸症候群に悩む人は、世界でも日本でも人口のおよそ10%前後。 国によって診断基準が違うので少ない国と多い国があります。 &nbs …

詳細はこちら

腸内細菌と糖尿病の関係


腸内細菌が血流中へ移行する

  血中は基本は無菌状態ですが、血中にも細菌が入り込むことがあります。その状態が「菌血症」。 菌との戦いに負けたら「敗血症」という病気になって全身が炎症状態となり命に関わる大変なことになりますが、そうならずに微 …

詳細はこちら


手術後からずっと便秘に悩まされる原因

手術をすると、開腹した場所や切除した場所が癒合するにつれて周りの臓器も癒着してしまうことがあります。   ストレッチや定期的な運動をしていれば癒着が起こらない可能性もありますが、 だいたいは癒着してしまうので、 …

詳細はこちら


【症例】子供の頃から続く下痢

主訴:子供のころから続く下痢。1日2?3回お腹を下す。   冷たいものを飲んだり食べたりするだけでもお腹を下すそうです。 通学には往復4時間かかるので トイレの場所を常に気にしていなければなりません。 遠出する …

詳細はこちら


便秘で悩んでいて腸もみの効果がでない場合

テレビや雑誌でもよく出だした腸もみですが、 とくに便秘についてセルフケアで効果がでない場合、 考えなければならないことがあります。 まず、生活習慣。   1日3食を食べることが常識になってますが、 空腹時間がな …

詳細はこちら


腸のガスが原因の背部痛

背中と腰の上の方が痛い場合、 腸のガスが原因のことが多いです。   腸にガスが溜まるとお腹が張って苦しくなってきます。 いわゆる腹部膨満感です。   便がコロコロと小さかったり、お腹を下しやすくてもガ …

詳細はこちら


傷の修復能力up!

少し冷めたご飯には、グルタミンが多く含まれています。   このグルタミンには多くの機能があります。 腸疾患の専門医で松生クリニック院長の松生恒夫先生は、 腸の免疫力をアップするために食事にグルタミンを取り入れる …

詳細はこちら