耳垢でわかる薬の効き目が薄い人の意外な原因!

耳垢でわかる、薬の効き目が良いor悪い

よく耳垢は湿った人と乾燥した人がいるといいますよね。

湿った人は縄文系、乾燥した人は弥生系と大きくわけて言われる

ことも多いですが、

日本人の9割が乾燥したサラサラの耳垢なんだそうです。

しかし、だんだんとその割合が変わってきて湿った人も

増えてきています。

 

しかし!

僕は子供の頃は湿った耳垢で、

今は乾燥した耳垢になっています。

 

もし縄文系や弥生系が関係しているとしたら、

僕が縄文系から弥生系へと変わってしまったということ?

 

と、そんなわけはないだろうから実際のところ何が原因なのかというと、

もうお気づきだと思いますが耳垢の違いは

「食生活」です。

 

食生活が肉料理中心だったり栄養のバランスをちゃんと取ってなかったり

食べすぎたりしていると、湿っぽい耳垢になってきます。

食の欧米化に伴って今は湿った耳垢の人が増えてきています。

 

 

湿った耳垢の人は、ホルモンが影響!

 

関西ローカル深夜番組の「ビーバップハイスクール」でも言ってましたが、

「湿った耳垢の人は薬の効きが弱い」というふうなことを紹介していました。

その原因をなぜか言ってなかったので、ここで紹介していきます。

 

湿った耳垢は、アポクリン腺が影響しています。

アポクリン腺からの汗が多い人は体臭がきつくなったりワキガになったり

ニキビができやすかったりします。

ではなぜアポクリン腺から多くの汗が出てしまう人がいるのでしょうか?

それは「男性ホルモン」が影響しています。(女性にも男性ホルモンがあります)

 

 

増えすぎた男性ホルモンはどうしたらいい?

男性ホルモンには、アポクリン腺を刺激して皮脂の分泌をうながす作用があります。

男性ホルモンが体内に多い状態だと、過剰に皮脂の分泌がされてしまい

ニキビやワキガになるし、もちろん耳垢も湿ってきます。

 

そうならないためには、余分に増えすぎたホルモンを削っていかなければなりません。

 

正常なら、余分な男性ホルモンは肝臓で分解されて、ホルモンバランスが保たれます。

しかし、肝臓への静脈の流れが悪いと男性ホルモンを分解せずに

体内に男性ホルモンが多い状態となります。

 

滞留便やガスで張った腸が肝臓への静脈を圧迫すると

静脈の流れが悪くなり男性ホルモンが分解できなくなり体内の男性ホルモンのバランスが悪くなります。

この静脈の流れが悪いと薬の吸収も低下してしまいます。

薬は、肝臓に到着してやっと効果を発揮するものが多いので

肝臓へ静脈がスムーズに流れていくようにすることが大切です。

 

 

男性ホルモンを分解するために必要なこと3つ

 

■食生活の改善
食の欧米化に伴って湿った耳垢の人が増えているので、

和食中心にしてバランスよく食べることが肝心です。

牛肉や豚肉ではなく、魚を中心にした食生活にすると改善が早くなります。
 

 

 

 

■プチ断食や1日一食の生活

間食をやめたり食事の回数や量を減らすとさらに男性ホルモンを分解しやすくなります。

本格的な断食は仕事に差し支える可能性があるので、

週末だけ断食や1日一食の食生活に変えるなどすると流れがよくなります。

 

 

 

 

 

 

■腸をほぐしたり癒着を剥がしたりする

片岡鶴太郎さんや山本キッドさんもやっていますが、

腸の癒着を剥がしたり手で刺激したりしていくと

腸の動きが良くなって腸の静脈が刺激され、肝臓への静脈の流れが良くなっていきます。

 

 

 

腸の静脈の流れが滞ることによる影響

静脈が滞ると耳垢が湿ってしまう以外にも、

・抜け毛が多くなる

・脂性肌になる

・体臭がきつくなる

・生理不順

・ムダ毛が増える

・ニキビができる

・寝起きに体が重だるい

・慢性的に疲労感がある

 

 

などの影響があるので、

食生活を変えたり腸の動きを良くしていくことが大切です。

耳垢が湿ってる人は特に上に書いた症状になりやすいので

腸のケアを早めにやった方がいいですね。

 

自分で腸の癒着を剥がすのはなかなか大変です。

そんなときは当サロンの腸の整体「腸もみ」を受けてみてくださいね。

 

 

 

 

梅田の整体・首や背中の痛み、肩こり腰痛の改善なら

梅田の整体・首や背中の痛み、腰痛にお悩みなら|トータルバランスover

住所:
大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第二ビル地下1階フロア東側

最寄り駅:
北新地駅より徒歩2分 
梅田駅より徒歩7分
東梅田駅より徒歩7分
西梅田駅より徒歩5分
大阪駅より徒歩7分



詳しくはこちら
06-6345-5116メールでお問合せ
06-6345-5116メールでお問合せ