首痛や辛い肩こりにオススメのセルフケア電気鍼

 

首や肩が痛くてしょうがないときは

・温める

・ストレッチする

・マッサージする

といった方法があります。

この他にセルフケアでできるのが電気鍼なんです。

 

電気鍼はスイッチを入れて身体に当てるだけなので手軽で簡単。

神経に電気を送り、筋肉を痙攣(けいれん)させることで

効率よく血流循環と筋肉の運動を促すことができます。

 

オススメの電気鍼は上の写真の器具です。

いろんな電気鍼を試しましたが、アマゾンで売っている電気鍼の中で一番良かったです。

名称がバラバラなのでリンクを貼っておきます。

電気鍼(アマゾンへ飛びます)

 

 

 

一番シンプルな操作で効果的でした。

電池は単三電池。

強さのレベルは9段回。

あとは素肌に当てるだけ。

止めるときは強さレベルを0にすれば止まります。

 

動画では合谷というツボに当てていますが、

ツボに当てるよりは神経に当てた方が効果的です。

 

ちなみに、神経が通っていないような場所に当てても

効果がありませんでした。

ツボにピンポイントで当てると効果が出ることがあります。

 

当てる場所をいろいろ調べたので紹介します。

買ったらやってみてくださいね。

 

場所は画像に丸を書いておきました。

その場所にやってみてくださいね。

 

首肩こりに良い電気鍼を当てる場所

【当てる場所】

・耳の下にある胸鎖乳突筋

・後頭部の後頭下筋群(首と後頭部の間のところ。後頭下神経など)

・首の前面の前斜角筋(腕神経叢)

・首の側面の中斜角筋(腕神経叢)

 

【注意】

心臓に持病がある方や弱い方はやらないようにしてください。

横隔神経が反応して横隔膜が痙攣し、呼吸が荒くなるので心臓に負担がくるかもしれません。

使用するときは念のためレベル1から始めてください。場所によって痛いことがあります。

 

 

胸鎖乳突筋

後頭下筋群

前斜角筋

中斜角筋

 

 

腕や指の疲れに良い電気鍼を当てる場所

【当てる場所】

・鎖骨の下あたりの小胸筋(腕神経叢)

・脇の下の腋窩神経

・肘の内側の尺骨神経

・前腕の正中神経

・手首の内側

・手の合谷(親指と人差し指の間の水かきっぽいところの人差し指側)

 

小胸筋

腋窩神経

尺骨神経と正中神経

ツボの合谷

 

脚の疲れに良い電気鍼を当てる場所

【当てる場所】

・ビキニライン(鼠蹊部)のところ(大腿神経)

・太股の内側

・膝裏

・膝裏の腓骨頭の後ろ

・足首の内側

・足首の外側

 

大腿神経

太腿の内側の神経

膝窩神経

踵の外側の神経

足根管

 

フェイシャルのリフトアップにも使える電気鍼

【当てる場所】

・おでこ

・晴明穴(眉頭の下のへこみの場所)

・目の横(目尻のシワのあるところ)

・頬

・小鼻の横

・エラ

・顎

 

顔の神経

 

 

当サロンに来られる方に試してもらって、「値段はいくらと思います?」と聞くと

「1万円?」と答える人が多かったです。

 

実際は1800円ぐらいです…。

安いんです。

 

この器具に関しては、アマゾンで検索すると

値段が450円〜9000円という違いがあります。

450円のは中国から1ヶ月ぐらいかけて届けられます。

リンクで貼っているのは、すぐに届く1800円ぐらいの物です。全く同じ物。

9000円ぐらいのも同じ物です。

 

セルフケアに使うのなら、

すぐに届いてすぐ使える1800円ぐらいの電気鍼がオススメです。

電池が付いていないので単三電池は別途用意する必要があります。

 

お得で便利な道具なのでセルフケアが好きな方は使ってみてくださいね。

 

クリックするとアマゾンへ飛びます(電気鍼)

 

梅田の整体・首や背中の痛み、肩こり腰痛の改善なら

梅田の整体・首や背中の痛み、腰痛にお悩みなら|トータルバランスover

住所:
大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第二ビル地下1階フロア東側

最寄り駅:
北新地駅より徒歩2分 
梅田駅より徒歩7分
東梅田駅より徒歩7分
西梅田駅より徒歩5分
大阪駅より徒歩7分



詳しくはこちら
06-6345-5116メールでお問合せ
06-6345-5116メールでお問合せ