内臓整体とは?

内臓整体は、内臓を触って肩こりや腰痛を改善させる手技

生理学や解剖学や内科学、中医学(東洋医学)を勉強し、医科大学での解剖実習に参加して気づきました。体の痛みは、内臓を整えると改善する、ということを。

例えば、腰痛と言っても痛みの原因でよく言われるのは
・腰の筋肉の緊張
・腰の筋膜の緊張や癒着
・骨盤や骨格のズレ
・経絡の気の流れの問題

というのが多いです。しかし、解剖実習で臓器がある場所を見た瞬間に、内臓と筋肉が膜同士で接していることに気づきました。
肺と胸郭の内側の癒着をみて思いましたが、やっぱ内臓も身体に影響を出すかもしれないなと。確信が持てないままカイロプラクティック、オステオパシーの学校を卒業しましたが、卒業後にあるキッカケによって、内臓が身体の痛みに影響するということを確信しました。

体の痛みの原因は?

腰痛,割合,原因不明例えば、腰痛だけでも85%の人が病院で「異常なし」か「原因不明」と言われます。
全国におよそ2800万人も腰痛に悩む人がいて、中高年の4割近くが悩む腰痛。

85%ということは、およそ2380万人が原因不明の痛みに悩まされているということになります。
腰痛だけでこの数なので、肩コリや頭痛や背中の痛みなどと合わせるとものすごい数に…。

世の中には、病院以外での腰痛に対しての物理療法・手技療法は大きく分けて
・整骨院で電気を当ててもらう
・マッサージ
・ストレッチ
・カイロプラクティックなどの骨格矯正
・鍼灸や指圧などの経絡治療
・オステオパシーなどの膜や身体本来の微細な動きにアプローチするソフトな施術
・気功系、エネルギー療法など

この系統にだいたい当てはまるかなと思います。実際に当サロンにこられる方は、ほぼこの店舗や院を巡ってから当サロンにこられます。
店舗や院があるということは、もちろん改善している人がいるということ。しかし、内臓が原因だとこれらの店舗や院に行ってもなかなか改善しません。内臓に直接アプローチする必要があるのです。痛みの原因には、大きく3つあります。

痛みの原因は「筋肉」「骨格」「内臓」の3つ

『筋肉』が問題だとしたらマッサージやストレッチで改善され、『骨格』が原因だとしたらカイロプラクティック院で矯正してもらいすぐに改善します。しかしマッサージでも、骨格を矯正しても痛みに悩まされている人がいます。

僕は20代前半のころ、施術者としてカロプラクティックの技術や推拿やオステオパシーの技術ですでに多くの臨床での改善例がありました。
しかし、痛みの部位を矯正したり推拿の技術で筋肉や筋膜や経絡にアプローチしたりして最善を尽くしたにもかかわらず、改善できない問題に悩まされました…。
矯正技術を磨き推拿の技術もオステオパシーの技術も磨いたのに、どうして改善しないのだろうか?なぜ炎症もないのに痛みが起こるのか?そこで気づきました…
それは、、、

体の痛みは経絡を経由して内臓と関係する

経絡,大腸経,内臓ー体性反射気がつきました、体の痛みは経絡を経由して内臓と関係するということを。
気づいたのは医療系大学の学園祭にボランティアで整体をしにいったときのことです。
40代・男性の大学の教授が「ペインクリニックで麻酔を首に打ってもらってるけど右側の首がずっと痛い」とおっしゃってました。首の矯正をしようにも、首が痛くて右にまわらず、マッサージをしても痛がるだけ。
それなら、手足の経絡(ツボ)にアプローチして痛みが取れないだろうか?そう考えましたが、相手は医療系の大学の教授…変なことをしたら怪しまれるだろうと思って、別の方向で改善できないか考えました。
その方法が、経絡の臓器の場所へアプローチをすること。

以前からオステオパシーの内臓マニピュレーションという技術を身につけていたので、お腹を触ることには慣れていました。しかし、内臓マニピュレーションというのは極めてソフトタッチで施術をする一般的には怪しいと思われそうなテクニックなのです。怪しくない方法は何があるかと考えつつ、とりあえず「お腹がガスで張りやすい」ともおっしゃてたので、お腹を触診すると、腸の癒着とガスがありました。
首の痛みの部位は大腸経の経絡のところだったので、大腸を施術しようと決めて、大腸の癒着を剥がしていったところ、なんと首の痛みが消失したんです!
首も回るようになり、教授は何度も首を回して確認し、「痛くない!」とおっしゃってました。正直いうと、あのころの僕もビックリしました…。

そのことがキッカケで、内臓と体の痛みの関連性を中医学、内科学、生理学、内科診断学の観点からかなり調べていきました。そして、各臓器が体に痛みを発する部位を発見し、内臓にアプローチをして体の痛みを改善させる方法を編み出しました。そのテクニックが内臓整体です。
今思えば、お腹を触って首の痛みを改善させるというのも教授に怪しまれておかしくないけど、必死に考えていると何が怪しくて何が怪しくないのかわからなくなりますね…。結局、痛みが改善したことが正解なんですね!

痛みは経絡を経由して内臓が原因の人もいるのです。生理学では、内臓が原因の体の痛みを「内臓ー体性反射」といいます。内科や内科診断学では「関連痛」や「放散痛」といいます。

内臓の病気のせいで体に痛みが出てる人もいますが、多くの人が、病気でもないのに内臓が身体に影響を起こして肩こりや腰痛に悩まされています。

内臓は癒着を起こしたり緊張状態になったりする

消化器系は、平滑筋という筋肉でできています。筋肉なのでもちろん、暴飲暴食や脂っこいものを多く食べたり刺激物をたべたりすれば消化に負担がかかり腸が伸び縮みする回数が増えて平滑筋が疲労状態になることがあります。そして緊張状態になることもあります。消化器系だけでもこのようなことがありますが、咳き込むと肺が胸郭と癒着したり腎臓が下がったりと内臓は様々な影響によって体に痛みを感じさせます。

例えば内臓に癒着が起こると、内臓は異常事態を知らせるために脳へ
「痛みを起こして気づかせてあげて!」と信号を送ります。しかし、脊髄では体への痛みを感じさせる神経と関節への神経と内臓への神経が近いため、信号が混線し脳へ伝える前に体の痛みを感じさせる神経へ伝わり体の痛みが起こります。それが、生理学でいう「内臓ー体性反射」です。

 

もちろん、矯正や筋肉へのアプローチも大切です。

筋肉,骨格,内臓,整体内臓整体だけをやれば痛みが全て改善される!というわけではありません。
痛みの原因が筋肉・骨格・内臓にあるということは、筋肉の調整も骨格の矯正も必要だということです。
僕はカイロプラクティックの技術で骨格を矯正し、推拿の技術やオステオパシーの手技で筋肉や筋膜にアプローチし、そして内臓整体で内臓を調整します。
3方向からのアプローチをしてこそ、体のシステムは正常に動き出します。

 

今まで整体や鍼灸や整骨院に行っても改善しなかったのは、3方向からアプローチをしていないからです。内臓を調整する院やサロンは全国的に非常に少ない。
だからこそ、トータルバランスoverでは3方向からのアプローチによって多くの改善例を出しています。

自己紹介

内臓整体、腸もみ、骨格矯正専門サロン
整体サロン トータルバランスover
オーナー: 仲宗根
【取得資格】
カイロプラクティック
オステオパシー
推拿
大阪医科大学にて解剖実習 12時間修了

【所属】
日本カイロプラクターズ協会
日本カイロプラクティック徒手医学会

【取得テクニック】
・カイロプラクティック(ディバーシファイドテクニック)
・頭蓋仙骨療法
・内臓マニピュレーション
・マッスルエナジーテクニック
・ストレイン・カウンターストレイン
・促通位リリース
・誇張法
・靭帯性関節ストレイン(スティルテクニック)
など

 

内臓整体は、体の痛みの改善と同時に体質も改善

内臓を整えると腸の調子が良くなったり、呼吸が楽になるので、必要な栄養をスムーズに吸収できるようになり息もしやすくなるので酸素を取り込みやすくなるし、不必要な老廃物や滞留便も排出しやすくなります。
つまり、細胞の必要としている循環がスムーズになるので、ただ骨格矯正を受けるだけとかマッサージを受けるだけよりも直接的に良い効果を発揮します。

整体での目標は「痛みや辛さのない、快適な日常生活を送ってもらうこと」。
場合によってはセルフケアの方法もお伝えしていきます。

骨格のズレは、カイロプラクティックの技術でおこないます

内臓整体だけではなく、カイロプラクティックの技術で骨格のズレによる身体の痛みを改善させていきます。
骨格がズレるということは、関節がズレているということ。
関節には「位置覚センサー」がついています。関節が常に身体の部位の位置をモニターしてくれているおかげで、目をつぶっていても
手足がどこにあるのか把握することができます。
しかし、関節がズレてしまうと「位置覚センサー」に誤作動が生じてしまいます。
その誤作動は脊髄への信号を送り、反射で筋肉を収縮させてしまったり、首痛、腰痛、肩痛などの痛みを起こすことがあります。
内臓だけではなく、しっかりと骨格のズレも矯正していきます。
カイロプラクティックのディバーシファイドテクニックにておこないます。背骨だけを矯正するのではなく、手足の関節も矯正する場合があります。

カイロプラクティックの有効性について

内臓整体 施術料金

内臓整体&カイロプラクティック

 

めやす40分
施術料 10,000円
5回数券 38,000円
(1回あたり7,600円)

 

基本は筋肉・骨格・内臓が原因なので、もし原因が骨格にある場合は
カイロプラクティックの技術で骨格の矯正をし、
筋肉に原因がある場合は筋肉にもアプローチします。
内臓を活性化させるためにソフトな頭蓋骨矯正をする場合もあります。
お身体をみた上で、ひとりひとりに合った施術をおこないます。
頭蓋骨矯正は小顔矯正ではありませんのでご了承ください。

※内科で異常がないけど内臓に不調がある方を対象としています。
潰瘍やがんや炎症などの内科疾患があるなら、病院でまずは
検査と治療をする必要があります。

 

内臓整体での禁忌

内臓整体で効果のある症状もあれば、内臓整体をしてはいけない症状・病気もあります。

【主な病気】

  • ・大腸がん・ポリープ
  • ・大腸憩室炎
  • ・潰瘍性大腸炎(難病指定)
  • ・クローン病
  • ・腸イレウス(腸閉塞)
  • ・腹部大動脈瘤
  • ・子宮・卵巣嚢腫、腫瘍 など

【主な症状】

  • ・下血(黒い便。上部消化管からの出血の可能性有り)
  • ・血便(赤い便。下部消化管からの出血の可能性有り)
  • ・貧血(腸での出血傾向)
  • ・お腹の真ん中あたりがドクドクする(腹部大動脈瘤の可能性)
  • ・下痢がずっと続く(クローン病の可能性)
  • ・発熱、悪寒、悪心、嘔吐にお腹の調子の悪さ(炎症症状)
  • ・激しい腹痛
  • ・経血の量が急に増えた、月経痛がひどくなった
  • ・太っていないのに下腹部の膨らみがかなり目立つ(子宮・卵巣嚢腫、腫瘍などの可能性) など

これらに当てはまる場合は、出来るだけ早く病院で診てもらってください。

06-6345-5116メールでお問合せ
06-6345-5116メールでお問合せ

   住所:
   大阪市北区梅田1-2-2大阪駅前第二ビル地下1階フロア東側
   最寄り駅:
   北新地駅より徒歩2分 大阪駅より徒歩7分 梅田駅より徒歩7分

詳しくはこちら
TOPへ