おむすびダイエットで腸内環境も整う!

Business journalというサイトに

『米=ダイエットの天敵』は間違い!?ご飯を積極的に食べて3週間で痩せるダイエット法』

というのがありました。

 

炭水化物を取ると血糖値が上がりインスリンが分泌され脂肪量が増えるという作用はありますが、

それ以上にいいメリットのほうが多いと書いてありました。

 

・豊富な水分で便秘解消

・炭水化物の中では脂肪がつきにくい

・実は良質なタンパク源

・免疫力を高める亜鉛を摂取

 

と、書いてありましたが、

さらに冷えたご飯の方だとさらに太りにくいのだそうです。

ダイエットコラムというサイトにもありました。

 

・炭水化物は冷やしたほうが太りにくい

冷ご飯の方が太りにくくなるのは、ご飯に含まれているでんぷんが、「レジスタントスターチ」に変化するためです。(レジスタント[resisutant]:消化されにくい、スターチ[starch]:でんぷん)
レジスタントスターチは、食物繊維のような働きがあり、糖や脂質の吸収を抑制して太りにくくしてくれます。また、腸内環境を整える効果や次の食事まで空腹を感じにくくする効果なども期待できます。

 

医学の新常識が増えて今までの見解と違ってきたりしています。

健康的に楽しくダイエットできる方がいいですね。

 

 

ちなみに僕は猫舌なので

冷えたご飯をよく食べてます…

だから痩せてるのかな(^^;)

梅田の整体・首や背中の痛み、肩こり腰痛の改善なら

梅田の整体・首や背中の痛み、腰痛にお悩みなら|トータルバランスover

住所:
大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第二ビル地下1階フロア東側

最寄り駅:
北新地駅より徒歩2分 
梅田駅より徒歩7分
東梅田駅より徒歩7分
西梅田駅より徒歩5分
大阪駅より徒歩7分



詳しくはこちら
06-6345-5116メールでお問合せ
06-6345-5116メールでお問合せ