なぜ体の皮膚や筋肉を触り内臓が動くのか?

東洋医学や中医学にある「経絡」や「ツボ」というのを聞いたことがあると思います。

 

虫歯には合谷のツボを押した方がいい とか

頭痛には天柱のツボ とか

眼精疲労には晴明ってツボ とか

そのツボや経絡には、内臓の名前が付いています。

 

例えば

「足陽明胃経」

胃の経絡

 

図には体に線が走ってますが

この線が「経絡」で

点が「ツボ」です。

 

このツボを押すことによって胃に反応が起こります。

 

これは何千年も昔から経験によって学び取った反応ですが、

1997年の麻酔動物を用いた実験によって生理的機序が明らかにされています。

体性ー内臓反射と呼ばれる体のメカニズムで、手や足に刺激をすると

胃支配の迷走神経活動を増加させて胃腸管運動を促進させることがわかっています。

(標準生理学 第7版 医学書院 P419より参考)

 

 

 

ちなみに、体性ー内臓反射を利用しているのは

鍼灸師の針やお灸を使ってやる方法もあります。

どちらにしてもメカニズムは一緒です。

体に傷をつけないのが推拿の特徴となりますが

鍼灸が適していると思う人は

お近くの鍼灸院に行ってみてもいいのではないでしょうか。

 

体性ー内臓反射はそれだけではなく、他にも

腹部皮膚の刺激で胃支配の交感神経活動を増加させて胃長官運動を抑制したり

膀胱が充満しているときにどう部位に強い機械的刺激を与えると

骨盤神経活動が抑制されて膀胱収縮が抑制される働きもあります。

(こちらも標準生理学 第7版 医学書院 P419より参考)

 

体のメカニズムを利用して、整体をおこなっていくのが当サロンの特徴でもあります。

梅田の整体・首や背中の痛み、肩こり腰痛の改善なら

梅田の整体・首や背中の痛み、腰痛にお悩みなら|トータルバランスover

住所:
大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第二ビル地下1階フロア東側

最寄り駅:
北新地駅より徒歩2分 
梅田駅より徒歩7分
東梅田駅より徒歩7分
西梅田駅より徒歩5分
大阪駅より徒歩7分



詳しくはこちら
06-6345-5116メールでお問合せ
06-6345-5116メールでお問合せ