食後に気持ち悪くなる【胃もたれ】

胃が気持ち悪くなるから外食にも行けない…

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-19-42-44

 

食欲があっても、食べたあとに吐き気に襲われたり

胃が重くてつらくなったり胃がムカムカしたりするので

外食しても少ししか食べれなかったり

ご飯を美味しく食べることができなくなってしまいます…。

 

 

 

病院で検査をしても異常無し、お薬を服用しても変わらない…

 

胃がつらいなら、内科に行く必要があります。

しかし、内科に行っても検査では異常無し、胃のお薬を処方してもらい服用を続けても

変化がないことも多いのが「胃もたれ」です。

 

内科の病名では「機能性ディスペプシア」と呼ばれるものです。

胃潰瘍や胃がんなど、病気の問題がない場合にこの病名がつけられるようです。

 

こちらのサイトにも詳しく載っています。

原因不明の胃もたれや胃痛が続くなら。機能性ディスペプシアかもしれません

 

 

当サロンでは「胃もたれ」の改善例が多い!

 

原因不明だからといってあきらめないで欲しいです。

なぜなら、当サロンでは胃もたれの改善例がかなり多いんです!

 

胃も平滑筋という筋肉でできており、

胃は正常な状態だと常に少し緊張状態にあります。

そんな胃が疲れてしまうと、胃の平滑筋が緩んだままの状態となり、

食べ物が胃に入ってきても胃が緊張せずに食べ物を運ばず

胃に残ってしまいます。

 

そうすると、胃で消化不良の食べ物が残ったままになってしまい

胃にガスがたまり、胃が膨張し、胃酸が逆流し胸焼けまで起こります。

それに、胃もたれがあると胃の消化不良が原因で口臭も起こることがあります…。

 

そんな胃を改善させるには、生理学や解剖学を利用した「胃の内臓整体」が一番です!

 

 

胃が動きだすポイントがある

 

お腹がぐーっとなる蠕動運動が始まるのは、胃です。

この、胃の上部から十二指腸にかけて、進行性胃腸運動群と呼ばれる

胃腸の伸縮運動が起こります。

伸縮運動が起こると、腸管の内側の内容物を運ぶ働きが起こるので

疲れてしまった胃も動き出し、胃本来の動きを取り戻し始めます。

 

胃の動きが出てくるには、平均してだいたい4回?5回の施術が必要になります。

長年の胃もたれがある方は7回以上かかることもありますが、

1週間前に胃もたれが起こった人なら2回の施術で改善することもあります。

 

胃の施術は難しいので、できるスタッフが限られてますが

「内臓整体」のメニューではなく「腸もみ」のメニューで施術します。

 

胃もたれは本当につらい。

友人や同僚にご飯に誘われても断るしかないし

恋人や夫婦での食事も外食に行けず、つまらないことになってしまいます。

 

食欲を満たすことは人生の幸せを満たすことでもあります。

美味しく気持ち良く食べれてこそ、心も体も快適な状態です。

 

予防のためにも改善のためにも腸の整体「腸もみ」は大切です。

 

腸の整体「腸もみ」についてはこちら

梅田の整体・首や背中の痛み、肩こり腰痛の改善なら

梅田の整体・首や背中の痛み、腰痛にお悩みなら|トータルバランスover

住所:
大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第二ビル地下1階フロア東側

最寄り駅:
北新地駅より徒歩2分 
梅田駅より徒歩7分
東梅田駅より徒歩7分
西梅田駅より徒歩5分
大阪駅より徒歩7分



詳しくはこちら
06-6345-5116メールでお問合せ
06-6345-5116メールでお問合せ