股関節痛の改善方法(屈曲時痛)

股関節を曲げたときだけ痛い…

 

ヨガをやってるときに股関節を曲げたときだけ痛い。

そんな悩みを持ってる方が紹介で来てくれました。

 

仰向けに寝て、お腹に膝を近づける動作で

股関節に痛みが起こるのだそうです。

病院で検査をしてもらうと、お医者さんに

「軟骨がすり減っているから将来的に人工関節にしないといけない」

と言われたそう。

 

でも、年齢的にまだ軟骨がすり減る年齢じゃない…

 

そんなときに当サロンを紹介してもらい、来てくれました。

 

股関節を矯正すると改善しましたが、

セルフケア方法もあるのでここでお伝えしていきます。

 

 

股関節痛の原因はたくさんある

 

股関節の痛みの原因は実にさまざま。

例えば

・股関節の前方へのズレ

・股関節の後方へのズレ

・股関節の外側へのズレ

・股関節の上方へのズレ

・仙骨のズレによって腸骨もズレて股関節もズレる

・恥骨のズレによって股関節が痛くなる

・腸恥包の炎症によって股関節が痛くなる

・腸骨筋(腸腰筋)の過緊張によって股関節が痛くなる

・縫工筋や大腿直筋のトリガーポイント

・大腿筋膜張筋の過緊張

・腎臓や尿管などによる関連痛

 

などなど

 

いろいろ股関節痛の原因があります。

 

 

その中でも、今回来店してくれた方は

【股関節の上方へのズレ】が原因でした。

股関節が上方へズレてしまっていると、

股関節の可動域が狭くなってしまい、関節を最大まで

動かそうとするとROCKがかかったように途中で止まって

痛みを発します。

 

日常生活では痛みが起こりにくいですが、

お腹に膝を近づける動作で股関節に痛みが起こります。

ただ、ガーデニングの手入れや草刈りなどのしゃがんでやる作業や

和式トイレなどでかがんだときに股関節に痛みが起こるかもしれません。

 

今回はこのズレの

セルフケアでの改善方法をご紹介していきます。

 

 

股関節痛の原因「股関節の上方へのズレ」の改善方法(セルフケア編)

 

股関節痛・セルフケア

 

 

 

1、仰向けで寝る

 

 

 

股関節痛セルフケア

2、股関節が痛い方の股関節と膝を軽く曲げる

 

 

 

 

 

 

股関節の痛みセルフケア方法

3、片方の手で、前太ももの股関節側を足先方向へ押す(押しっぱなしにする)

 

 

 

 

 

 

股関節痛い

4、もう片方の手で、曲がった膝のスネ側をお腹側に引き寄せる

 

 

 

 

 

 

5、膝をお腹側に引き寄せるのを何度か繰り返す

 

 

 

テコの原理で股関節の間隙が広がっていくので

股関節の可動域が広がり痛みも出なくなっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

セルフケアで間に合わなくなったら、

施術者による股関節の矯正で改善させていきます。

 

 

 

 

今回の股関節の痛みを放置すると、

繰り返しの刺激で将来的に

本当に人工関節にしなければならない事態になるかもしれないので

股関節に違和感があればセルフケアをしてみてくださいね。

 

 

股関節痛・骨盤矯正

 

 

梅田の整体・首や背中の痛み、肩こり腰痛の改善なら

梅田の整体・首や背中の痛み、腰痛にお悩みなら|トータルバランスover

住所:
大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第二ビル地下1階フロア東側

最寄り駅:
北新地駅より徒歩2分 
梅田駅より徒歩7分
東梅田駅より徒歩7分
西梅田駅より徒歩5分
大阪駅より徒歩7分



詳しくはこちら
06-6345-5116メールでお問合せ
06-6345-5116メールでお問合せ