【腰痛に悩む方にオススメ】骨盤矯正が必要な人ってどんな人?

骨盤矯正は、どんな方が受ける施術?

大阪梅田の整体
日頃から腰痛がつらい、寝起きに腰痛がある、前屈や後屈で腰痛が起こる、歩いてると腰がカクンと力が抜ける感じがするなど、腰周りの不調に悩む人にはとくにオススメです。

他にも、
・太ももの裏が張る
・太ももの前が張る
・ふくらはぎが張りやすい

なども骨盤のズレが影響していることがあります。

骨盤のズレには3パターンある

骨盤のズレ方には「反り腰」「腰猫背」「仙骨のズレ」があります。 それぞれ、ズレかたによって症状が違います

反り腰

骨盤

反り腰 タイプ

ハイヒールを履いている、重い荷物をよく運ぶ、立ち仕事、妊婦さんにも多いのが反り腰です。 腰が反ると、骨盤の上の方が一直線に痛くなり、太ももの前が張りやすくなります。 見た目でも、ひどいと「出っ尻」状態になるので矯正して改善しておいた方がいいと思います。 さらに、お尻が痛くなったり、ふくらはぎも張りやすくなるのが特徴です。

腰猫背

腰猫背

腰猫背 タイプ

名前の通り、腰から猫背になっていて腰が丸まっている状態です。 腰全体が重だるくなり、太ももの裏も張りやすくなります。さらに足までだる重いのも特徴的です。 ひどくなると、クシャミや、息を詰めて力を込めるだけでも腰痛が起こります。骨盤が後屈しているので、デスクワークの際に椅子に浅く座り背もたれに長時間もたれていたり、地面から物を持ち上げる動作の多い宅配業者の方や調理場の方に腰猫背が非常に多いです。

仙骨のズレ

仙骨のズレ

仙骨のズレ タイプ

片側の腰痛が出る、片側の股関節が痛い、片側の太ももの内側が張るのが仙骨のズレです。 足の裏をくっつけてあぐらをかくと、片膝が浮くのが特徴です。 歩いてると股関節がカクンと力が抜ける感じがするし、お尻から、ふくらはぎの裏にかけて突っ張るのも仙骨のズレによるものです。

骨盤(仙腸関節)と腰椎5番(腰仙関節)を矯正

股関節の痛みは、股関節のズレが原因のこともありますが、仙骨や腸骨のズレでも起こり-ます。
あぐらをかいて膝の高さを診る検査は、仙骨がズレてるかどうかの検査です。

カイロ・整体・整骨院はそれぞれ「骨盤矯正」の手技が違います

骨盤矯正の手技にもいろいろあります。 当サロンが行っているのは、カイロプラクティックのディバーシファイドテクニックです。
※スタッフは骨盤以外の部位によっては推拿の技術による矯正やアクチベーターという器具を使う場合があります

相手の身体の体重と施術者の身体の体重を使い、テコの原理を利用して矯正をするので、力技でやってるわけではありません。
技術の習得にはかなりの時間を要するので、当サロンではスタッフは閉店後に定期的なスキル維持、スキルアップのための練習をおこなっています。
カイロプラクティックの有効性について

わざとバキッと派手な音を鳴らす矯正はしません

グリン!と首を勢いよく回すような、ものすごく反動をつけてやる矯正は、見た目のパフォーマンス性があるだけで関節を包む膜(関節包)への衝撃が大きいので関節が炎症を起こしてしまう可能性があります。そのため、厚生労働省からも業界全体に勢いをつけてのスラストの禁止が通達されています。
パフォーマンス性のある矯正だと、ボキッと爽快な音が鳴るのでスッキリした感じがするかもしれませんが、そのリスクはかなり大きなものです。
当サロンでは、関節の可動域を手で感じ止るところまで関節を動かし、小さな動きで矯正をかけていきます。
ただ、矯正のときにバキッと音がなるかもしれませんが、鳴らそうとしてやってるわけではないのでご安心ください。

骨盤は半関節なので同じ姿勢が長いとズレることがある

解剖の本でも「仙腸関節」という名称で関節としての名前を有しています。
関節の種類でいうと「半関節」という名称になります。
半関節は、強靭な靭帯と関節包に包まれているため少しの可動しかできません。しかし、少しの可動だからこそズレると大きな影響が出てきてしまいます。

ズレる原因として
・デスクワークなどで同じ姿勢で長時間作業をしていた
・前かがみの姿勢が長かった
・ヒールの高い靴で出かけた
・子供を長時間抱っこしていた

などがあります。

当サロンの矯正の特長

カイロプラクターや整体師によって、矯正方法やズレた方向の診察がバラバラのことがあります。 それぞれの手技の理論、哲学によって骨格のズレの認識が大きく違います。 様々な腰痛のクライアントさんを見るたびに多くの発見とパターンを見つけていきました。
それが3つの骨盤のズレのパターンです。

・反り腰
・腰猫背
・仙骨のズレ

このサイトを見ている方は、おそらくいろんな整体やカイロプラクティックのホームページを見ていて、いろんなサロンや整体院や鍼灸院やカイロプラクティックなどを巡ってきたかと思います。
症状の数だけズレ方が違い、そして原因も違います。
「骨盤矯正」という単純そうなネーミングですが、技術の習得とズレの判断ができる診察力には多くの知識が必要となります。

Q&A 骨盤矯正は何回必要?

人によって、そして症状が起こった時期によって回数は違ってきます。
最近、ちょっと腰痛や股関節が痛くなったのなら、一回だけの施術の場合もありますが、突然かなり痛くなったとか、長いこと慢性的に腰痛があるという場合は2回~5回は週に1度矯正した方がいい場合もあります。

Q&A 骨盤矯正の効果は?

腰痛が改善する、太モモの張りが楽になる、腰の重だるさが楽になる、ふくらはぎが楽になった、足が軽くなった、股関節の痛みが改善した、など、多くのご感想を頂いてます。
ただし、ダイエット効果を考えれば難しいところです。骨盤は腸の土台なので矯正すると腸の動きが良くなりますが、ダイエットになるかどうかでいうと微妙なところです。

腸の整体「腸もみ」で腸の癒着を剥がしたり硬くなった腸管をほぐしたりガスを移動させたり滞留便を流したりということはダイエットにはいいと思いますが、骨盤矯正は腸の土台となっていて腸のために矯正は必要にはなるけどダイエットと直接結びつけるのは難しいです。
ただ、骨盤を矯正することによって腸を支配している骨盤神経の影響がなくなるので、その点で言えばダイエットにはいいのかもしれません。

骨盤矯正は腰まわりや足に違和感がある人にはオススメ

腰から下に不調があると、どこかへ出かけるのも億劫になるので外出を控えたり旅行にも行かずに毎日が仕事以外ではつまらないものになってしまいます。
不調を改善しアクティブに行動できると肉体的にも精神的にも晴れやかになれます。
もちろん、インドアでも腰痛などがない方が楽なので、日常の生活に支障が出ているのなら骨盤矯正はオススメです。

矯正の禁忌

矯正をしてはいけない症状や病気の方もいらっしゃるのであらかじめ病院で検査で以上がなければ施術をしていきます。 最初に病院での検査をしておくとお互いに安心です。

おもな病気

・骨粗鬆症 ・血友病 ・血小板減少症 ・関節リウマチ ・黄色靭帯硬化症 ・後縦靭帯硬化症 ・ダウン症 ・骨折中 ・靭帯断裂 ・骨と関節の炎症(結核炎、脊髄炎など) ・頚部、胸部、腹部動脈瘤 ・すべり症 ・分離症 ・二分脊椎症 ・脊椎や軟部組織の腫瘍 ・変形性関節症(膝など) ・背骨の圧迫骨折 ・感染症 ・血管系の病気 ・かなりの高血圧 ・網膜剥離 ・透析を受けてる方

おもな症状

・熱 ・ひどいめまい ・ひどい頭痛 ・我慢できない痛み ・ジンジンする痛み ・ドクドクする痛み これらに当てはまる場合は、医療機関での適切な検査、治療などをおこなってください。  

全身のカイロプラクティックを希望の方は

オーナーがカイロプラクティックの技術にて施術をおこないます。首の痛みや肩の痛みや背中の痛みなどにはそれぞれ頚椎の矯正、胸椎の矯正、手足の矯正など他にもいろんな部位を矯正することができます。 「内臓整体&カイロプラクティック」のメニュー内で全身のカイロプラクティックによる骨格矯正をおこないます。

※「内臓整体&カイロプラクティック」はオーナーが担当します。
 
06-6345-5116メールでお問合せ
06-6345-5116メールでお問合せ

   住所:
   大阪市北区梅田1-2-2大阪駅前第二ビル地下1階フロア東側
   最寄り駅:
   北新地駅より徒歩2分 大阪駅より徒歩7分 梅田駅より徒歩7分

詳しくはこちら
TOPへ